楽天証券で資産運用!投資信託(つみたてNISA)の実績を大公開!

資産運用

こんにちは!

この記事では楽天証券で投資信託(つみたてNISA)を行っている筆者が実績を公開します!

先に断っておくと、筆者は投資のプロではありません。
知識も経験も浅く、他のブログ等の方がよほど詳しく紹介されています。

それでも実際に投資信託を始め、その実績を公開すれば、悩んでいる方の少しは参考になるかと思い、公開させていただきます!

  • 積立投資を始めたいけど、ちょっと怖い…
  • 実際のところ利益は出るの?
  • 解説よりもリアルな実績が見たいよ!

という方向けとなっております。

今後は毎月1回、経過報告をしていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

つみたてNISAとは

筆者の実績を公開する前に、つみたてNISAの制度について解説しておきましょう!

つみたてNISAとは、積立投資をする際に利用できる「少額投資非課税制度」のことです。

実は投資で得た利益にも、税金がかかります。しかも20.315%も!
利益が10,000円でも、約2,000円は税金で持っていかれることになります。


しかしつみたてNISAを利用すれば、その分配金が非課税となり、満額受け取れるのです。

すごくオトクな制度ですよね!特に初心者投資家の強い味方です。

私もこの制度を利用して、毎月コツコツ投資していくことにしました。

スポンサーリンク

私が積立投資を始めた理由

私が何故つみたてNISA制度を使って積立投資を始めたかですが、それは将来のためです。

私は将来のために貯金をしていますが、銀行の金利は低く、本当にただ「貯めているだけ」で、それを「増やそう」とはしていませんでした。

今ある財産を増やす方法として投資信託、そして非課税になるつみたてNISAという制度を知り、投資の知識もないながらチャレンジしてみることにしました。

その際に選んだ証券会社は、楽天証券でした。
元々楽天サービスを利用していた私にとって、楽天証券を利用すること自体にメリットが大きかったからです。

スポンサーリンク

2020年2月から積立を開始!現在の損益額は!?

それでは、21ヶ月が経過した現在、私の投資信託ちゃんはどうなっているのでしょう!?

ちなみに、私が買うことにしたのは

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」

です。

2020年2月より、毎月22,000円投資、うち1,000円は楽天ポイントを使用し、後述のSPU条件も達成できるようにしています。
その結果がこちら!

なんと!現在の損益金額は+142,787円

購入額462,000円に対し、現在の評価金額は604,787円。21ヶ月で+30.9%の計算です。

21ヶ月で+30%になったと考えると破格です。

いかがでしょうか?

つみたてNISA…始めてみようかな?

と少しは興味を持っていただければ幸いです。

今後も現在と同じ設定で買い続ける予定なので、行く末を見守っていただければと思います。

スポンサーリンク

オトクがいっぱい!楽天証券で投資信託を始めるメリットとは?

投資信託は元本が保証されていません。つまり、損をする可能性もあります。

なので極力、リスクを減らしていきたいところ。

そこで私は、投資信託の結果に限らず、投資すること自体がオトクになるよう意識しました。

そして選んだのは、楽天証券でした。
ここでは楽天証券で投資信託を始めるメリットをご紹介しましょう!

楽天銀行の普通預金金利が0.10%になる

楽天銀行口座と楽天証券口座を連携させる「マネーブリッジ」設定を行うと、なんと楽天銀行の普通預金の金利が0.10%になります。

大抵の銀行の普通預金金利は0.001%です。その差なんと100倍。

少しでも資産を増やしたいため、この差は大きなメリットになりました。

楽天銀行には他にもメリットがたくさんあります。特に楽天証券とは相性がいいので、ぜひ合わせて口座開設しておきたいですね。
詳細は下記記事でご確認ください。

楽天カード決済でポイントが貯まる

投資信託を買う際に、その決済を楽天カードで行うと、通常の買い物同様100円につき1ポイントもらえます。

これから長期に渡って積立投資していくわけですから、1%のポイント付与は大きいですよね。

楽天カードの詳細やメリットはこちらの記事をご確認ください。

楽天ポイントで投資ができる

楽天証券では、楽天ポイント(期間限定を除く)で投資ができます。

普段のお買い物で貯まったポイントで投資ができるので、お金を使うのに抵抗がある方でも始めやすいですね。

楽天市場でのポイント還元率が+1%

楽天証券で楽天ポイントを500ポイント以上使って投資信託を買うと、楽天市場でのポイント還元率が+1%されます。
これは楽天SPUと呼ばれる、楽天のサービスを使えば使うほどポイントアップするキャンペーンによるものです。

月に5万円以上楽天市場でお買い物する人なら、+1%でもらえるポイントは500ポイント。

つまり、投資信託で使った500ポイントが返ってくるようなものです。

おまけに投資信託で利益を出せれば、儲けものですよね!

私が投資信託に興味を持つきっかけにもなりました。

実際は毎月5万円買い物する人は中々いないと思いますが、それでも差額でリスクを軽減できると思えば、メリットと言えるのではないでしょうか。

楽天SPUの詳細はこちらの記事をご参照ください。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では私の投資信託の実績を紹介しつつ、楽天証券のメリットをご紹介しました。

投資信託、始めてみようかな?

とお考えの方は、まずはポイント投資から始めてみるのもいいかも知れませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました